アーティストの浜中マキさんの個展「Swaying」の展示風景を撮影いたしました。

2021年2月17日から2月28日の間、東京・学芸大学の準備中にて開催されました。

​浜中さんのwebサイトにて写真を使用いただいています。

「近年、自身の高山で働くライフスタイルから、そこで見聞きし感じとる現象をテーマとし、写真やペインティングが展示された」とあるように、そう​いった環境に身を置かれているからこそ、生み出された作品という印象で、都市生活を送っている自分にはない身体感覚や感情、言語表現をお持ちだと自分は感じました。

実は、初めてお会いした当日に、撮影のご依頼をいただき、戸惑いました。しかし、自分にとっては浜中さんのことも作品のことも、まだ雲を掴むような状況だったにも関わらず、この展示の雰囲気をそのまま残すことはできそうだなとなぜか確信することができました。

Swayingという揺れ動くというタイトルにあるとおり、作品と対峙することで、かすかに、ゆっくりと、ふわっと、どんな副詞にも当てはまらない自分の感情や感覚の揺らぎがあったように思います。

Client:浜中マキ

Year: 2021

Location:準備中

DSC00455.JPG