HAIRBALL

猫が毛玉を吐き出すように、行き場のない考えや気持ちの、名前そのまんま、吐き出し口になればいいと思った。COVID-19 やその他多くの世界に立ち込める暗雲や、環境問題など世界的な問題への連帯といった大きい物語が、日に日に頭の中を占めていく。そんな中で、本当にちっぽけな、でも自分が支えにしてきた勝手な考えを、ただ、書き留めておきたかった。2019年末から2020年7月の間に書かれた文章7篇。

こちらに参加し、「無題」というタイトルで写真と文章を​寄せています。僕はコロナ渦前に、自身に起きた事について書きました。

写真は、妻とオランダ・スイスへ新婚旅行にいった時の写真のうち2枚を提供しています。

61ページ / 初版38部

15.0 x 21.0 cm, 61 page

Handmadebook,laser print